【男子ごはん】アヒージョ具材の簡単アレンジ!余ったオイルの使い回し方

スポンサーリンク
【男子ごはん】アヒージョ・具材の簡単アレンジ!余ったオイルは使い回し?
出展:httpdisseny.jpkimamareciper-card07120.html
この記事の所要時間: 約 68

皆さんはご存知でしょうか?スペインのとある料理「アヒージョ」を。簡単に作ることができて、すごく美味しい料理ですよね。

私も初めて作ったその日から「これは我が家の男子ごはん定番の味になる!」と思ったほどです。そんなアヒージョの魅力を今回の記事で語っていきたいと思います!

スポンサーリンク

私と「アヒージョ」との出会い

【男子ごはん】アヒージョ・具材の簡単アレンジ!余ったオイルは使い回し?2出展:httpblog.livedoor.jpaqua_rubyarchives8477037.html

私が初めてアヒージョを知ったのは数年前となりますが…その時はいつも通り今晩の夕食は何にしようかなとスーパーで食材を物色中でした。

そして我が家の男子ごはんでは必ずといっていいほどきのこを常備するほどきのこは大好きな食材です。そのきのこの中でも特に好きなのはエリンギ!こいつは素晴らしい食材ですよ…。煮てよし、焼いてよしで、どんな料理にも邪魔にもならないくらいの万能食品なんです。

その日も常備用のエリンギを買おうと手を出した時、そばにいつもは見慣れぬ料理の素がそっと添えてあるではありませんか(笑)

私はきのこが大好きであり、この商品を見た時「これは買うしかない!」と思うほどでした。なんせ「きのこがおいしい!」なんてかかれてたら見逃せません(笑)

そうして私はこの日よりアヒージョの虜となってしまうのでした……(笑)

アヒージョとは

この魅力的な料理「アヒージョ」とはスペインのバルでの定番料理とされており、オリーブオイルとにんにくで具材を煮込んだ簡単料理です。アヒージョは、スペイン語で「にんにく風味」という意味だそうですね。アヒージョにもいろんな作り方があり、人によって様々なアレンジがあるので面白い料理です。

それに見た目も結構オシャンティ(笑) ちょっとしたパーティとかで出す料理としても、申し分ありません。

そしてアヒージョでよく使われている定番具材ですが、基本的には海老、マッシュルーム、ホタテ、イカ、アサリ、ブロッコリー、ミニトマト、鶏肉が主に挙げられます。他にも作ろうと思えばどんな具材でも大抵は合いますね。

しかし私が調べた中にあった蝉(セミ)のアヒージョだけは作るまい。まさか虫食まであるとは思いませんでした(汗)

アヒージョの食べ方

男子ごはん,アヒージョ,具材,簡単,アレンジ,余ったオイル,使い回し

さてアヒージョをよく作る私ですが、食べ方もスライスしたバゲットに乗っけて食べて、残りのオイルにもバゲットにつけて食べる感じかと私は思っていましたが、、

具材を除けてオリーブオイルにバゲットを浸けて食べきった後に具材を食べる

これが正しい食べ方だそうです。まさか先にオリーブオイルのみ食べきるとは思いませんでした(汗) 私が調べたところこの食べ方にも意味がありまして、アヒージョは「魚介の旨味が溶け込んだオリーブオイルを楽しむ料理」としていて主役がオリーブオイルらしいのです。

だから最初にオリーブオイルのみを食べきるんですね!

簡単具材の男子ごはん

ここでは私(男子ごはん)が普段簡単に作っているアヒージョの具材を載せたいと思います。こちらが主に私(男子ごはん)がアヒージョを作る時の具材となります。

使用材料
・冷凍剥き海老    1袋
・エリンギ      1袋(小)
・パプリカ      2個
・にんにく      1個
・オリーブオイル   具材がつかるまで
・鷹の爪(唐辛子)  1個
・白ワイン      150CCぐらい(大体目分量の為)
・パセリ       適量
・ハーブソルト    適量
・レモン果汁     適量

鶏肉や鯖缶、冷凍シーフードミックスとかでも作ったことがあるのですがやはり海老に落ち着いた感じがあります。他にも牡蠣でつくったアヒージョも格別でした!(海老と牡蠣を変えただけで作り方は一緒です)

作り方もそこまで簡単すぎて細かく載せるほど難しくはなく、具材を食べやすい大きさに切って鍋に突っ込んだ後、オリーブオイル、白ワインを入れて煮込んだあと最後に調味料で味付けをし、刻んだパセリを乗っけて完成というとても簡単な作り方となっております。(男子ごはんが故に結構おおざっぱであります)

個人的にアレンジを加えた点としては辛いのが好きだから「鷹の爪(唐辛子)」、風味を良くしたいので「白ワイン」、オリーブオイルだけだと少し重そうなので酸味がほしくて「レモン果汁」という感じです。他にもレモン果汁ではなくバルサミコ酢をいれた時もありました。

アレンジをネットで見てみると更に凄いほどの種類のアレンジがありました。具材だけではなく食べ方まで様々なようです。クラッカーで軽食のように食べてみたり、サラダほうれん草の上にアヒージョをのっけてサラダ風にしたりなんて食べ方もありました。これはまた色々とアレンジの楽しみが増えそうですね!

簡単アレンジで余ったオイルの使い回し

アヒージョにはまってしまった当初作るのも簡単で食べた次の朝の寝起きがよく、毎日がアヒージョという生活を続けていた結果…

2週間くらいで体重が一気に増えました(爆)そんな美味しいアヒージョではありますがやはり大部分は大量の油(汗)しかもその油をパンで余さず食べるということで炭水化物+油=体重UP当たり前の方程式ですね…orz

まぁ毎日アヒージョ分の油をとってしまったらこうなりますよね(汗)なのでアヒージョを作って余ったオイルを使って別料理に使ってしまおう!ということで余ったオイルの使い回し料理の方法を次でご紹介していきたいと思います!

私(男子ごはん)もよくやる余ったオイルの使い回しとしてはやはりパスタですね!これは外せません。具材の出汁が浸み込んでる分旨味が半端ないですね。茹でたパスタに新しく用意した具材と絡めて出来るパスタはまた逸品です!

【男子ごはん】アヒージョ・具材の簡単アレンジ!余ったオイルは使い回し?3出展:http://spotlight-media.jp/article/117878107020913247

他にも私がアヒージョの余ったオイル使い回しで調べたものだと余ったオイルで「リゾット」なんてものもありました。(これはまた一段と美味しそう…!)

作り方も簡単!余ったオイルをお鍋にいれて熱した後といでないお米を投入します。(お米をとがずに入れるのがイタリア流らしいです)お米が透き通ってきたら水をひたひたになるまで加えます。(白ワインもあると尚良いです)少し味見をして、お米がアルデンテ(ちょっと芯が残る程度)になったら完成となります。

とりあえず余ったオイルを使い回した料理を2品ほどご紹介させていただきました。無駄なく他の料理にも使い回しが出来るってアヒージョは素晴らしいですね。

まとめ

さて、「アヒージョ」について語らせていただきましたが皆様に「アヒージョ」の魅力は少しでも伝わりましたでしょうか?

普通に食べても美味しく、その余ったオイルを使い回してもまた美味しい料理が出来る素晴らしい料理ですね。この記事をみてアヒージョを作ってみたくなったら是非作ってみてください!

あなたも絶対にアヒージョの魅力に取り付かれるはずです(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございました!

記事が面白かった場合は
下のボタンから「いいね!」してもらえると嬉しいです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでSagittariusAppをフォローしよう!

シェアありがとうございます!

フォローありがとうございます!

スポンサーリンク