文豪ストレイドッグス 中原中也と太宰治の本当の関係!異能双黒まとめ

スポンサーリンク
文豪ストレイドッグス,中原中也,太宰治,異能,双黒,まとめ
出展:https://prcm.jp/
この記事の所要時間: 約 624

アニメもマンガも絶好調の文豪ストレイドッグス。

主人公の中島敦が所属する「武装探偵社」と敵対関係にある「ポートマフィア」ですが、そのポートマフィアの中でも特に愛されキャラ?の中原中也は、かつて太宰治と「双黒」として活躍していました。

中原中也は文豪ストレイドッグスの中でもファンも多く人気がありますが、彼の魅力はどこにあるのでしょう?また、嫌いと公言している太宰治との本当の関係は?

異能や双黒、太宰治との関係についてまとめてみました!

スポンサーリンク

中原中也ってこんなヤツ!

男性 帽子 黒服 コート
出典:https://prcm.jp/

中原中也(なかはらちゅうや)

  • 異能力:汚れつちまつた悲しみに
  • 年齢:22歳
  • 身長:160cm
  • 体重:60kg
  • 血液型:B型
  • 誕生日:4月29日
  • 好きなもの:帽子、喧嘩、酒、音楽
  • 嫌いなもの:太宰治

まずは、中原中也のプロフィールからご紹介します!

誕生日はもちろん、好きなものに挙げているものも文豪の中原中也そのものですね。見た目もそうですが、文豪ストレイドッグスというマンガでキャラクター化するにあたって、結構忠実にキャラメイクされている印象です。

帽子好きや黒ベースの服装などは文豪中也そのものって感じです。酒好き設定ですが、お酒を飲むと文豪中也のように酒乱なのでしょうか?(笑)もしくは、酒乱中也の部分が汚濁の元ネタだったりして!

中也がマフィア側の人間というのも、マフィアのボスが森鴎外だからなんでしょうね。文豪中也が名付け親と称していたのが文豪森鴎外ですから、マンガの中でもそのへんを絡めて森鴎外との話が今後増えてくるかも…?

あとは宮沢賢治と絡むとどうなるのかも、ちょっと気になります。忠実に文豪中也を描くなら、彼が惹かれた宮沢賢治(の詩)とマンガの中でも絡んでおかしくないのでは?と思うんですよね。実際、コミカルな役どころもこなせる中也ですから、番外編やショートストーリーでちょろっとその辺の話があっても面白そうです!

嫌いなものに挙げている太宰治ですが、後で詳しく書くのでここでは特に触れないでおきますね。

文豪ストレイドッグス関連記事

文豪ストレイドッグス 中島敦の不幸な過去〜芥川との関係と名言集
文豪ストレイドッグスの主人公・中島敦。彼は孤児院で育った過去があり、そこでの待遇は過酷なもので敦は何かと院長から辛い仕打ちを受けていました。...
文豪ストレイドッグス 太宰治の包帯の下の謎〜名言集と人気の理由は?
マンガでもアニメでも大人気の「文豪ストレイドッグス」。その中でもダントツで人気のある「太宰治」は、包帯ぐるぐる巻きの自殺愛好家というちょっと...
文豪ストレイドッグス・人気キャラクターランキング!誰の異能力がNo1?
日本や世界の文豪たちをキャラクター化したマンガ、「文豪ストレイドッグス」。文豪たちはそれぞれ「異能力」という能力を持ち、それを駆使して壮絶な...

よかったら、こちらも記事もご覧ください。

双黒・太宰との名コンビっぷり

男性 二人 にらみ合い 帽子出典:https://prcm.jp/

先ほども少し触れましたが、中原中也と太宰治は「双黒」として過去にその名を轟かせていました。中也が主に攻撃を担当して、太宰がサポートという感じですね。

中也と太宰、この二人の異能があってこその双黒ですが、ここでは中也の異能も含めて双黒についてまとめてみます!

中原中也の異能

男性 血まみれ 夜 黒い球出典:https://prcm.jp/

中原中也の異能力名は「汚れつちまつた悲しみに」。能力としては「触れたものの重力ベクトルや強さを操る」という事で、自身の重力を操り天井や壁に直立したり物質の重力を操って落下速度を上げたり、猛スピードで物を相手めがけて叩きつけたり…相手の重力を操って地面に押しつぶす、なんて事もできます。

特に、中也は異能を使わなくても元々の戦闘能力が高いため自身の重力を操って繰り出される攻撃の威力は桁違いです。弾丸のように敵陣営を粉砕していくちびっこマフィアの快進撃っぷりはカッコいいの一言!

さらに、危険を伴いますが「汚濁」状態になった中也はもはや無敵なのでは?という破格の強さになります。太宰に解除してもらわない限りひたすら死ぬまで暴れまくってしまうという致命的な欠点もありますが、逆に太宰がいるからこそ本来の力を発揮できるという訳ですね。

うーん、嫌い嫌い言ってる割に太宰のこと信用してんじゃん、中也!かわいいヤツですね。

中也をサポートする太宰

太宰の双黒としての最大の役割は「中也の汚濁状態を解除すること」でしょう。太宰の異能力はサポートタイプ。異能自体に攻撃力がある訳ではないので、戦闘の際は自身の立ち位置が重要になります。

中也が汚濁を使った時はいつでも異能解除が出来るようタイミングを計りつつ、自身が襲われても回避もしくは撃退できるようある程度の距離を置いて戦況を見極めなくてはいけません。

中也の背中を文字通り預かっている訳ですから、責任重大です。太宰自身の身体能力は特別高い訳ではないので、異能攻撃ならいくらでも防げますが肉弾戦になるとやや打たれ弱い印象の太宰は、頭の回転も早いし前に出過ぎずあくまでもサポートに徹するのがベストだと思います。

なので中也とコンビを組む際、身体能力では中也に劣るものの持ち前の頭脳で作戦を組み立て、その時の状況に臨機応変に対応してきたのではと推測します。実際、作中で「中也 私の作戦立案が間違ってた事は?」と聴いている事から、過去に太宰が中心となって任務遂行プランを練っていたのでしょう。

探偵社に入ってからも相手の二手三手先を読む行動をしている事から、かなり頭が切れると思われる太宰。異能力だけでなく、頭脳面でも中也のサポートをしていたのではないでしょうか?

中也と太宰の関係は?

男性 二人 包帯 帽子出典:https://prcm.jp/

中原中也と太宰治の関係と言われてパッと浮かぶのが「双黒」「元相棒」、そして「お互い嫌いなものに相手の名前を挙げている」というような事だと思います。

嫌い嫌いと言っている者同士のくせに、ラヴクラフト戦では絶妙なコンビプレーを見せてくれました。まさに息ぴったりの最強コンビ!何度見てもカッコいいですよね。太宰の手が吹っ飛んだ時の中也の表情も、嫌いと言いつつ実は心配している様子が見て取れて好きなシーンです。

それに、中也が汚濁を使用した後に太宰に言ったセリフ「手前を信用して汚濁を使ったんだ ちゃんと拠点まで送り届けろよ」に対して太宰は「任せなよ 相棒」と返します。結局はそのまま置き去りにされた中也ですが(笑)、お互いに対しての想いが全て詰まっているように感じるシーンでした。

また、中原中也初登場の時からそうですが、先にちょっかい出すのはいつも中也。太宰に倍以上返しされて悔しそうにしている中也を見るとちょっとほっこりします。悪口合戦なんて、「お前ら小学生か!(笑)」っていうレベル。なんだか見ていて微笑ましい!

毎回毎回、太宰に手玉に取られるのをわかっているはずなのにちょっかい出すなんて、実は太宰に構ってほしいのかな?なんて思えちゃいます。子供がよく好きな子にイタズラしたりちょっかい出したりしますが、それと似た感じが漂いますね(笑)

そして、そんな中也を大真面目にからかっている太宰も、ウンザリしつその状況を楽しんでいるようにも見えます。

普段のこういったやりとりや、戦闘になった時の連携や信頼感を見ていると、確かにお互い嫌いあっているんだろうけどそれと同じくらい大好きなんじゃないかな?なんて思えてきますね。

まとめ

文豪ストレイドッグスの名コンビ、中原中也と太宰治。こうやってまとめてみると、好き嫌いやお互いの立場、信頼感といったものを超越した、言葉では形容し難い複雑で深い感情で結ばれた関係なのが改めてわかりますね。

今後も名コンビのコミカルかつシリアスな話に期待しつつ、太宰治にからかわれる中原中也の道化っぷりが楽しみですね☆彡

スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございました!

記事が面白かった場合は
下のボタンから「いいね!」してもらえると嬉しいです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでSagittariusAppをフォローしよう!

シェアありがとうございます!

フォローありがとうございます!

スポンサーリンク

コメント

  1. ☆☆dostoefskir☆☆ より:

    確かに『双黒』かっこいい!
    特に対ラブクラフト戦なんてのは、何度見ても飽きないし、大好きですww太宰さんは、かわいいし、中也くんは、かっこいいし~ww☆☆