男性カップルの規定(法律や条例)って?ホテル問題や偏見の目にも変化が

スポンサーリンク
男性カップル
出展:http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017040501001882.html
この記事の所要時間: 約 348

大阪市で全国で初めて家庭の事情で親元で暮らせない子供の『養育里親』に男性カップルを認定しました。

養育里親は児童福祉法が定める里親制度の一つで、保護者のいない児童らを一定期間預かり養育する仕組みで、大阪市が認定するこの制度には男性カップルを里親から除外する規定(法律や条例)がありません。

男性カップルには、ホテルの宿泊拒否、同性婚の規定(法律や条例)のの問題などがあり、まだまだ偏見の目が多いと思いますが、少しずつ変化しています。

スポンサーリンク

宿泊拒否の規定(法律や条例)は?

大阪市が、家庭の事情で親元で暮らせない子供の「養育里親」に、市内の男性カップルを認定したことが6日、市などへの取材で分かった。厚生労働省は同性カップルの里親認定について「聞いたことがない」としており、全国初とみられる。
 養育里親は、児童福祉法が定める里親制度の一つで、保護者のいない児童らを一定期間預かり養育する仕組み。厚労省の基準に基づき、都道府県や政令市が認定する。同性カップルを里親から除外する規定はない。
 市によると、市内に住む30代と40代の男性カップルから2015年秋、養育里親になりたいとの申し出があった。市は面談や研修の他、専門家による審議などを行い、昨年12月、養育里親に認定した。 (2017/04/06-12:09)
出典:http://www.jiji.com/jc/article?k=2017040600615&g=soc

大阪府池田市では男性カップルがホテルに訪れた時に、男性同士ということで宿泊が拒否されました。

府ではホテルの宿泊を拒否できる対象は規定(法律や条例)され、感染症患者や他の宿泊客にいちじるしく迷惑をかけたと認める場合などに適用されます。

男性カップルが男性同士で宿泊することを理由に拒否することはできません。

男性カップルは保健所に相談し、それを受けた保健所がホテルに行政指導を行うため立ち入り検査しました。

同性婚の規定(法律や条例)は?

日本国憲法第24条1項
婚姻は、両性の合意のみに基いて成立し、夫婦が同等の権利を有することを基本として、相互の協力により、維持されなければならない。

日本国憲法第24条2項
配偶者の選択、財産権、相続、住居の選定、離婚並びに婚姻及び家族に関するその他の事項に関しては、法律は、個人の尊厳と両性の本質的平等に立脚して制定されなければならない。

2017年現在は国内において同性婚は法律的には認められていません。

しかし、海外では同性婚を認める国が増大しつつあり、日本において同性婚を認められないからといって、海外で合法的に結婚した男性カップルに対しては入国、在留するにあたっては事実上の配偶者と認めています。

また、パートナーシップ法では男性カップルを認める規定(法律や条例)があり、夫婦としてではなく家族としての登録を認める同性婚の代替があります。

戦前は結婚に親の承諾が必要であったため、結婚をせずに内縁の夫婦となることが多かったため、内縁の夫婦にも正式に結婚した夫婦に近い権利を与えていました。

なので異性としての婚姻届を出さないが「事実婚」として、男性カップルでも、住民票に「妻」と記載すれば、事実上の婚姻関係が証明されるようになりつつあります。

偏見の目の変化

男性カップルについても、偏見の目も変化してつつあるようです。

一部のカップルのホテルのマナーの悪さから、男性カップルの宿泊拒否というこう出来事が起きたのではないかといったことがあり、異性のカップルより男性カップルの利用の方がキレイで、、女子会のあとの部屋の片づけよりもいい。

同性婚はいろいろな事から良し悪しを簡単に決めることは不可能で、個人の自由、権利からも誰と結婚しようと本人同士が良いのなら誰も否定することはできないと考えます。

好意的な意見や中立的な意見があり、世の中も少しずつ変わりつつありますね。

まとめ

国内ではまだまだ男性カップルのような同性同士の規定(法律や条例)がまだまだ海外にくらべてネガティブで偏見の目や問題がまだまだあります。

もちろん、海外ではそうだけど国内にそのままもってきても、すぐ順応できない国だということはわかっています。

政治や経済ばかりが順応していっても社会が順応していけなければ、これから先、もっともっと難しい問題に直面したときに柔軟な規定(法律や条例)が必要でないかと私は思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございました!

記事が面白かった場合は
下のボタンから「いいね!」してもらえると嬉しいです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでSagittariusAppをフォローしよう!

シェアありがとうございます!

フォローありがとうございます!

スポンサーリンク