佐川・日通も値上げ?大手が料金(運賃)を上げる理由って実は…?

スポンサーリンク
出展:https://www.pakutaso.com
この記事の所要時間: 約 411

今や多くの人が利用しているネット通販。自宅で商品を気軽に買えるって、すごく便利ですよね。

そして、そんな商品を自宅まで配達してくれる宅配業者のひとつ、ヤマト運輸が料金(運賃)を値上げするというニュースが報じられました。

日頃、宅配便を使っている人からしたら「他の宅配業者も値上げするの?」と気になる事と思います。

そこで、他の宅配業者…大手である佐川急便や日通も料金(運賃)の値上げをするのか?なぜヤマト運輸が値上げする事になったのかその理由を調べてみました!

スポンサーリンク

佐川や日通も値上げする?

伝票 白地 ピンク 文字

ヤマト運輸と言えば誰でも知ってる宅配業者ですよね。いわゆる大手の宅配業者です。

その大手宅配業者のヤマト運輸が料金(運賃)値上げのニュースです。どれくらい値上げをするのかはまだわかりませんが、私たち利用者の中には「値上げするなら他の宅配業者で安いところを使おう」と考えてしまう人も多いはず。

ただ、ヤマト運輸だけじゃなくて他の宅配業者も値上げするんじゃないの?と、不安になりますよね。

同じ大手の佐川急便や日通はどうなのでしょう?やはり料金(運賃)の値上げをするのでしょうか?さっそく調べてみました。

佐川急便も値上げ?

まずは佐川急便を調べてみました。

結果としては「値上げを検討する」らしいとの情報が。どうやら、今回の値上げは私たち個人向けではなく大口顧客が対象となるようです。

個人で使う分には影響がないようなのでちょっと安心ですね。しかし、直接的には影響しないとは言え一般利用者である私たちにも間接的に少なからず影響が出てくるのでは?と思います。

日通はどうする?

さて、次に日通です。日通は料金(運賃)の値上げをするのでしょうか?

調べたところ、今のところは今回のヤマト運輸の料金(運賃)値上げの影響で特に運賃の値上げの検討はしてはいないようです。

小型荷物だけでなく、引越し関係でもお世話になる事の多い日通です。値上げをしないというのは嬉しいですね!

ただ、今後も値上げをしないという保証はありません。もしかしたら、そのうち料金(運賃)値上げ…なんてニュースが飛び込んでくるかもしれません。

是非とも今の料金(運賃)のまま、頑張って欲しいものですね。

そもそもなぜ料金(運賃)を上げる?その理由は

ヤマト運輸だけでなく、佐川急便や日通の料金(運賃)値上げ状況もわかってきましたが、そもそもヤマト運輸や佐川急便は料金(運賃)の値上げに踏み切った理由は何なのでしょうか?

よく理由として挙がっているのが「配達ドライバーの不足」「荷物個数の増加」などです。

宅配をめぐっては、ネット通販の急拡大に伴って配達する荷物が急増し、人手不足と長時間労働が常態化していた。最大手のヤマトも、ドライバーへの残業代の未払いがあるとして昨夏に横浜北労働基準監督署から是正勧告を受け、全社的な未払い分の調査に乗り出している。
出典:http://www.asahi.com/sp/articles/ASK3733CVK37ULFA004.html

特に、近年増加しているネット通販の影響で宅配する荷物の個数がどんどん増える一方、それを宅配してくれるドライバーの人手不足という事ですから、現在宅配をしてくれているドライバーの方への負担はかなりのものではないでしょうか。

それに加えて、せっかく運んだ荷物も配達先が不在のために再配達…なんてこともしょっちゅうあるようで、再配達の手間もかなりの負担になっていると思います。

結果、人件費がかさみ企業としても料金(運賃)を値上げせずにいられなかった、というのが理由の一つなのではないでしょうか?

今後はどうなるのか予想

先ほども言いましたが、近年ネット通販の利用者が増加している=宅配荷物の量が増えているのにも関わらず、このままドライバーの人手不足が続くとなれば、今回の料金(運賃)値上げだけでなく今後もまた値上げの話が出るかもしれません。

また、現在は値上げを考えていない宅配業者も、今後このような状態が続けば値上げをする可能性だって出てくる可能性もあるのではないでしょうか?

企業努力だけではどうにもならない部分…例えば、宅配の日時指定をした時間帯は在宅するようにする、確実に受け取りができる場所を指定する(最近は受け取りロッカーやコンビニ受け取りなど便利なサービスがありますね)など、私たち利用する側がちょっと気をつけるだけでだいぶ改善されるのではないでしょうか?

その結果、今回のような料金(運賃)値上げといったこがなくなるかもしれませんね。

まとめ

今回の料金(運賃)の値上げの理由、こうやってみると私たち利用者にも責任があるのかな?と思えました。

ドライバーの方への負担を軽減するためにも、宅配便を利用する際にはちょっとだけ「おもいやり」の心を持つといいのかもしれませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございました!

記事が面白かった場合は
下のボタンから「いいね!」してもらえると嬉しいです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでSagittariusAppをフォローしよう!

シェアありがとうございます!

フォローありがとうございます!

スポンサーリンク

コメント

  1. 大塚けんじ より:

    運賃の値上げってとても良いニュースですね。日本通運や佐川急便もちゃんと値上げして欲しい。
    そして値上げした分は労働者の賃上げや社員を増やすコストの原資にして欲しい。