矢倉楓子は二重美人で鼻がキレイ!かわいいビヨンセダンスが人気

スポンサーリンク
矢倉楓子
出展:https://twitter.com/ICECREAMFUKO/status/814779608922923008
この記事の所要時間: 約 810

NMB48の2期生である矢倉楓子はNMB48の選抜の常連メンバーで、山本彩に次ぐ次世代センター候補です。

矢倉楓子といえば目が二重で鼻がキレイな美人顔です。まるでフランス人形と間違われるほどで彫られてつくられているのかのようです。

身体がやわらかく、ダンスが得意で『僕以外の誰か』の宣伝のテレビの音楽番組で見せたかわいいビヨンセダンスがメンバー、ファンからも人気です。

そんなNMB48のビヨンセこと矢倉楓子について紹介します!

スポンサーリンク

矢倉楓子はどんなメンバー?

矢倉楓子は2011年に行われた『NMB48第2期生オーディション』に合格したNMB48の2期生です。

初の選抜

矢倉楓子はNMB48の2枚目シングル『オーマイガー』の選抜メンバーに初選出され、それ以来、選抜メンバーの常連メンバーです。

また、2期生メンバーを中心とした選出されたNMB48チームM結成に伴い研究生から正規メンバーに昇格し、NMB48のチームMの初期メンバーです!

AKB48の兼任

2013年には本店のAKB48のチームAに兼任することが発表され、同年にAKB48の31枚目シングル『さよならクロール』の選抜メンバーにはじめて選ばれました。

しかし、2015年のAKB48の『春の人事異動』にて兼任が解除され、NMB48に専念しています。

AKB48のメンバーの兼任制度には賛否両論あり、私はどちらかというと兼任するとNMB48劇場への出演が減り、AKB48の仕事が入るとNMB48のイベントの不参加が増えてしまうので好きではありません!

NMB48の組閣

2016年にはNMB48のチームの「大組閣」にてチームMからチームB2に異動が発表され、現在チームB2で太田夢莉とともに主要メンバーとして盛り上げています。

この「大組閣」はNMB48としては大変革ではありましたが、各チームの主要メンバーが次々と次世代のセンター宣言をしており、NMB48の絶対的エースである山本彩の背中に追い付こうという気持ちが芽生えてきており、あの「大組閣」はあってよかったと今では思います!

矢倉楓子のプロフィール

  • ニックネーム:ふぅちゃん
  • 生年月日:1997年2月24日
  • 血液型 : A型
  • 出身地 : 大阪府
  • 身長:156cm
  • 好きな食べ物:アイスクリーム、おもち
  • 趣味:少女マンガを読むこと、ショッピング、映画を見ること
  • 特技:体がやわらかい、短距離走、ハードル、なわとび
  • 将来の夢 : キラキラした女優さん
  • キャッチフレーズ:
    ワンダー(フー!) パワー(フー!) ハート(フー!) みんな、フーフーだよ。ふぅちゃんこと矢倉楓子です

NMB48関連記事

よかったら、こちらも記事もご覧ください。

矢倉楓子の不出馬


2017年6月17日に『AKB48 49thシングル 選抜総選挙』が沖縄の豊崎海浜公園、豊崎美らSUNビーチに開催されることが決まりました。

選抜総選挙に立候補する期限が2017年3月31日の0時まででしたが、ギリギリまで立候補しないメンバーが多く最後の最後まで立候補するのか、しないかとドキドキでした!

常連メンバーの不出馬表明

今回の総選挙は、0時前に選抜常連メンバーである山本彩、柏木由紀がツイッターで不出馬のツイートを発信し、また、前日のラジオで木崎ゆりあも不出馬を表明しています。

そんな中、矢倉楓子も総選挙に立候補する気配がなく、そのまま期限が過ぎて総選挙に不出馬となりました。

総選挙不出馬しているメンバー
入山杏奈、柏木由紀、木﨑ゆりあ、田名部生来、村山彩希、谷優里、濱松里緒菜、福地礼奈、二村春香、山尾梨奈、山本彩、上枝恵美加、木下百花、村中有基、矢倉楓子、井上由莉耶、岡本尚子、兒玉遥、駒田京伽、筒井莉子供、近野莉菜

不出馬の理由は卒業が近いから?

ファンの中では当然、不出馬というと卒業が近いのではないかということが想像できましたが山本彩、柏木由紀は卒業をするのではなく、去年の総選挙が最後ということをいっていたので、不出馬の理由をファンに説明しました。

山本彩のツイッター

柏木由紀のツイッター

木﨑ゆりあのツイッター

ところが、矢倉楓子は不出馬の理由をツイッターで発信することなく、注目されていましたが翌日showroomの生配信で不出馬についての理由を語りました。

不出馬について
去年一年間、去年の総選挙から今年までを振り返った時に、何を一番頑張ったのかと考えたら、これを一番頑張ったとか去年に比べてすごく状況が変わったというものがなかった

中途半端な気持ちで出たくない、出るものじゃないなと思った

矢倉さんは、過去1年を振りかえり、自分があまり成長できていないと感じたようですね。。

今年1年で頑張って結果を出して、来年度は是非胸を張って総選挙に出馬してもらいたいですね

しかし、矢倉楓子の配信には卒業するかどうかの説明はなかったため、ファンの中では不安の声があがっています。

矢倉楓子のビヨンセダンス

2016年にNMB48が発売した『僕以外の誰か』とダンスの振付がビヨンセのダンスに似ていることからNMB48のビヨンセこと矢倉楓子がビヨンセのダンスのものまねをするのが話題になり人気です!

矢倉楓子はダンス未経験

矢倉楓子はNMB48に入りたてのころはダンス未経験でそれほど得意でなく、目が二重で鼻がキレイで美人のメンバーいるなというくらいでしたが、NMB48の2期生で選抜メンバーともなると当然ダンスも上達しました。

ビヨンセのダンスは『僕以外の誰か』の発売になったから話題づくりで即興でつくったわけではありせん!

NMB48のビヨンセ

矢倉楓子のかわいいビヨンセダンスはもともとNMB48の中ではよくものまねをやっていたのでメンバーからも「ビヨンセ、ビヨンセ」っていわれて矢倉楓子もノリノリでその二重の目の美人な顔からは想像もできないくらいキレッキレでビヨンセのものまねをして人気です。

とはいえビヨンセのダンスと聞いて思い出されるのは渡辺直美の踊るビヨンセダンスの方が有名で矢倉楓子のかわいいビヨンセダンスもビヨンセのものまねというよりは渡辺直美の踊るビヨンセのダンスのものまねのものまねです。

まとめ

矢倉楓子の選抜総選挙の不出馬はファンの中では衝撃的な出来事で、卒業してしまうのではないかという不安が声があります。

しかし今、NMB48には上西恵、薮下柊、藤江れいなと卒業するメンバーが増えていてNMB48にとってはこれからが大事な時期で矢倉楓子のような中心となるメンバーに盛り上げていってほしいという思いがファンの中ではあります。

それはNMB48の運営もメンバーもきっとそう思っているに違いありません。

矢倉楓子の口からは「卒業」という言葉は最も聞きたくなく、いつまでも目が二重で鼻がキレイな美人の矢倉楓子の活躍をみていたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございました!

記事が面白かった場合は
下のボタンから「いいね!」してもらえると嬉しいです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでSagittariusAppをフォローしよう!

シェアありがとうございます!

フォローありがとうございます!

スポンサーリンク