NMB48藤江れいな卒業!チームB2公演「初日」で発表した理由と今後

スポンサーリンク
NMB48,太田夢莉.センター
出展:http://nmb48matome.net/archives/13011299.html
この記事の所要時間: 約 757

2017年1月31日にNMB48劇場にて、新チームB2で初日公演が行われました。

新チームB2の新公演は『恋愛禁止条例』公演となり、劇場で観覧している人、生配信で見ている人は最初から最後まで盛り上がっていたことと思います。

ところが、最後のあいさつを行うときに突然の呼び止める声が劇場内をどよめきにかえるような出来事がありました。

新チームB2のメンバーである藤江れいなの突如とした卒業発表が本人の口から伝えられました。

なぜ、初日公演で卒業発表してしまうのかと一瞬、思われましたがそれには48グループならではの理由がありました。

新チームB2の初日公演の内容とともに、その理由について記事を書かせていただきます。

スポンサーリンク

NMB48の各チームの初日公演

チームB2,太田夢莉
出典:http://ameblo.jp/nmb48/theme2-10031135449.html

NMB48は2016年10月18日行われた『NMB48 6th Anniversary LIVE』にてチームの大組閣が行われ、2017年はじめからそれぞれ新チームでのNMB48劇場での初日が行われました。

劇場公演の内容は初日当日まで発表されておらず、ファンが毎日毎日どんな公演になるのか、どんなセットリストになるのかと、ワクワクしながら毎日を過ごしていました。

2017年の年明けとともに続々と新チームの初日公演が行われました。

チームNの初日公演

チームN『目撃者』公演のセットリスト

目撃者
前人未踏
いびつな真珠
憧れのポップスター
10クローネとパン
おNEWの上履き
スキャンダラスに行こう
フィンランド・ミラクル
抱きしめられたら
美しき者
アイヲクレ
摩天楼の距離
命の意味
I’m crying
ずっと ずっと
僕以外の誰か
青春のラップタイム
孤独ギター
Pioneer

2017年1月16日に新チームNの初日公演が行われ、公演の内容はAKB48のチームA 6th Stage『目撃者』公演でした。


チームNの『目撃者』公演は、本来のオリジナル公演とは少しユニット曲などが変わっていて、メンバーやファンが盛り上がる曲をセットリストに組み込んでいて、かっこいい公演でした。

チームMの初日公演

チームM『アイドルの夜明け』公演のセットリスト

アイドルの夜明け
みなさんもご一緒に
春一番が吹く頃
拳の正義
残念少女
口移しのチョコレート
片思いの対角線
天国野郎
愛しきナターシャ
女子高生はやめられない
好きと言えば良かった
そばかすのキス
タンポポの決心
横須賀カーブ
僕以外の誰か
恋は災難
しがみついた青春
オーマイガー!
アリガトウ

2017年1月24日に新チームMの初日公演が行われ、公演名はAKB48のチームB 4th Stage『アイドルの夜明け』公演でした。
https://twitter.com/shiromiru36/status/823894003632328705
チームMの『アイドルの夜明け』公演は、AKB48のチームBのアイドルらしさやチームMのチームカラーにふさわしくファンを魅了するようなセットリストがすごくあっています。

チームB2の初日公演

チームB2『恋愛禁止条例』公演のセットリスト

長い光
スコールの間に
JK眠り姫
君に会うたび 恋をする
黒い天使
ハート型ウイルス
恋愛禁止条例
ツンデレ!
真夏のクリスマスローズ
Switch
109(マルキュー)
ひこうき雲
あの頃のスニーカー
AKB参上!
ナミダの深呼吸
僕以外の誰か
Let it snow!
北川謙二
大声ダイヤモンド

2017年1月31日に新チームB2の初日公演が行われ、公演名はAKB48のチームA 5th Stage『恋愛禁止条例』公演でした。


チームB2の『恋愛禁止条例』公演は、AKB48のチームAの公演でAKB48で盛り上がる曲が多くて元AKB48の総監督である高橋みなみがセンターになることが多いセットリストで、神公演といってもいい公演です。

『恋愛禁止条例』公演に関しては、チームMとやりたい公演が同じでどちらも引かずにじゃんけんで決めるほど、NMB48のメンバーには人気だったみたいです。

48グループ関連記事

よかったら、こちらも記事もご覧ください。

藤江れいなの卒業理由と今後


チームB2の初日公演にてメンバー、ファンが一体となって盛り上がり、アンコールも終わって最後にメンバーみんなで最後の挨拶を行うときに、突如、メンバーである藤江れいなの『ちょっと待った』の声が劇場を引き響きわたりました。

劇場、生配信をみているファンは、何が起こるのかと思ったことはいうまでもなく、そんな中、藤江れいなの卒業の発表がありました。

当然、初日公演で盛り上がっていて、これからだというときに、なぜ今日なのか理由は何なのかと思うファンが多かったと思います。

チームMキャプテン!藤江れいな

藤江れいなは、元々AKB48の4期生で2014年2月24日におこなれた「AKB48グループ大組閣祭り~時代は変わる。だけど、僕らは前しか向かねえ!~」でNMB48のチームMに移籍してきました。

2015年には卒業したチームMのキャプテン山田菜々の代わりにチームMのキャプテンに就任し、チームMのキャプテンとしてチームをけん引してきました。

そんな姿は、秋葉原からやってきた新参者という色めがねでみていたファンからも、キャプテンという役割を十分に果たす藤江れいなは尊敬されるメンバーだといえます。

チームB2への組閣

そんな折、大組閣によりチームMのキャプテンが解除され、チームB2に組閣されました。

もちろん、解除されたことが大きな理由ではありません。藤江れいなは、48グループの在籍して10年めで節目になってことが理由で、卒業するのではないかと思われていました。
https://twitter.com/nya_n017/status/826444963680366592
そんなことからも、藤江れいなの卒業発表がそろそろ近いことは、皆がきづいていました。

藤江れいなの今後の活動は?

藤江れいなの今後は、本人もいっておりますが、卒業後は女優として演技に挑戦いくということで、アイドルとしての10年間はきっと無駄ではなく、女優として全力で頑張っている姿を見せてくれるはずです。

それぞれの初日を終えてからの公演は?

https://twitter.com/yuuriso_1201/status/826441717687545856
新チームN、新チームM、新チームB2のそれぞれの新公演の初日が終わりましたが、これからそれぞれのチームの公演が日々行われていきます。

初日の後は?

初日ではうまくできなかったこと、ここをもっとこうすればよかったというようなことがメンバーそれぞれであると思います。

そういったことが、積み重なって劇場公演は変わっていって、神公演と呼ばれるものになると思っています。

新公演初日の感想

実は私は今回おこなれた公演が3チームが3チームともあんまり好きでないです。というのも元々はAKB48のチームBの公演が好きで、チームAの公演をあんまりみたことがないからです。

チームMの『アイドルの夜明け』はチームBの公演ですが、実際その当時は、まだAKB48すらあんまり知りませんでした。

けれど、今回それぞれの新チームの公演をみることで、きっと見かたが変わって好きになっていくような、そんな気がします。

NMB48のファンとしては、はじまったからにはこの公演が1年、2年、3年と続くようなロング公演になることを願っています。

まとめ

藤江れいなの卒業は、本人の次へのステップということはいうまでもなく、10年間やってきたアイドルという職業をかてに女優への道を進んでいくことを、心から望みます。

48グループのメンバー皆がいずれ卒業していくことはわかっていることで、卒業していくメンバーには残っているメンバーの道しるべとして道をしめしてくれることを大いに期待しています。

そして、残っているメンバーは今を全力でライブや劇場で、歌やダンス、パフォーマンスでファンを魅了し続けていってほしいです。

これから劇場で、それぞれのチームの新公演をみることがすごく楽しみです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございました!

記事が面白かった場合は
下のボタンから「いいね!」してもらえると嬉しいです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでSagittariusAppをフォローしよう!

シェアありがとうございます!

フォローありがとうございます!

スポンサーリンク